松野博一官房長官は3日の記者会見で、在日米軍が昨年9月に新型コロナウイルスの水際対策を一部緩和したことをめぐり、「日本側に情報提供してきた」とNHKに文書で回答したことに関し、「政府が確認したのは昨年12月24日だ。それより前に日本側に通知していたとの認識は誤りだと米国に申し入れた」と明らかにした。
 この問題をめぐっては、3日の衆院予算委員会でも立憲民主党の源馬謙太郎氏が、日米双方の言い分に食い違いがあると追及。林芳正外相は「昨年9月の時点で通知は受けていない」と説明した。 (C)時事通信社