【北京時事】日本スケート連盟のスピードスケート・ナショナルチームでヘッドコーチを務めるヨハン・デビット氏が3日、自身のツイッターで新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したと明らかにした。隔離ホテルに移されたという。
 デビット氏は、前回の平昌五輪では中長距離の指導を担い、女子団体追い抜きで日本を金メダルに導いた。「五輪に向けて準備している選手とスタッフに本当に申し訳なく思っている」とつづった。 (C)時事通信社