花王=2022年12月期連結業績(国際会計基準)予想は増収増益。売上高は前期比5.0%増の1兆4900億円を想定。新型コロナウイルス感染症の影響は継続するものの、市場は段階的に回復すると見込んだ。 
 21年12月期は増収減益。新商品のヒットなどで売上高は増収を確保した一方、20年に発生した新型コロナによる日用品特需の反動や原材料価格高騰の影響で減益となった。(C)時事通信社