島津製作所=2022年3月期連結業績予想を売上高、各利益ともに上方修正した。いずれも過去最高を更新する見通し。主力の計測機器は、新型コロナウイルスのPCR検査需要やコロナ禍で停滞していた設備投資の回復を受け販売が好調。産業機器も半導体製造装置向けの需要が拡大し堅調に推移すると見込む。 
 21年4~12月期は増収増益で、売上高と各利益はいずれも過去最高。国内でコロナの検査試薬や検査装置が売り上げを伸ばしたほか、海外ではヘルスケアや食品の分野で計測機器の需要が高まった。一方、航空機器は、民間機の需要低迷や前年に大口案件があった反動で減収となった。(C)時事通信社