フィギュアスケート男子で北京五輪日本代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)のコーチを務めるステファン・ランビエル氏(36)が、6日の現地練習から合流した。スイスから渡航前の新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し、北京入りが遅れていた。
 宇野は「ここに来てから一番調子がいい練習を見せられてよかった」と話した。男子は8日にショートプログラム(SP)が行われる。 (時事)
(C)時事通信社