立憲民主党は7日、感染症法改正案と新型コロナウイルス対策の特別措置法改正案を衆院に提出した。自宅療養者の健康観察を行う医療機関への協力金支給や、都道府県間で医療提供体制を調整するための国の司令塔機能強化を行う内容。
 感染症法をめぐっては、政府が今国会への改正案提出を見送った経緯がある。立民の中島克仁衆院議員は記者団に「喫緊の内容を盛り込んだ。一刻も早く成立できるよう求めていきたい」と語った。 (C)時事通信社