新型コロナウイルスの感染拡大を受け、高知県は7日、対策本部会議を開き、「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請する方針を決めた。県内全域を対象区域とし、飲食店に営業時間の短縮などを求める考えだ。
 一方、愛知、岐阜、三重の東海3県知事は7日、テレビ会議を開き、13日に期限を迎える重点措置の延長を国に要請することで一致した。 (C)時事通信社