【ニューヨーク時事】フィギュアスケート男子で北京五輪米国代表のビンセント・ゾウは7日、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、8日からの個人種目を欠場すると発表した。自身のインスタグラムに投稿した動画で「感染防止に力を尽くしてきた。現実を受け止められずにいる」などと語った。
 2019年世界選手権3位のゾウは、6日に行われた団体の男子フリーに出場して3位になり、米国の銀メダル獲得に貢献。その後、陽性が判明した。 (C)時事通信社