厚生労働省は8日、新型コロナウイルス感染拡大による臨時休校などで仕事を休まざるを得ない保護者を支援する「小学校休業等対応助成金」について、保護者個人で申請する際の手続きを簡略化すると発表した。従来は、労働局が勤務先に休業を確認できなければ申請できなかったが、確認前でもできるようにする。 (C)時事通信社