国内では8日、新型コロナウイルスに感染した死者が新たに159人確認された。昨年5月18日(216人)には神戸市が公表の遅れていた121人をまとめて発表しており、同日を除くと1日当たり過去最多となる。
 8日の新規感染者は9万2078人。3日連続で10万人を下回ったが、前週火曜日と比べると1万人以上増えた。重症者は前日比2人減の1141人だった。
 東京都の新規感染者は1万7113人で、前週火曜日から2668人増え、火曜日としては過去最多を更新した。1日当たり1万人を超えたのは15日連続。都基準の重症者は前日から3人増の51人だった。
 都道府県別の死者は大阪(29人)、神奈川・福岡(各14人)、兵庫(13人)、東京(11人)の順に多かった。新規感染者は静岡(2068人)、滋賀(1389人)、奈良(1188人)、大分(523人)各県で過去最多を更新した。 (C)時事通信社