宮内庁は8日、三笠宮家の瑶子さま(38)が新型コロナウイルスに感染し、大事を取って皇居内の宮内庁病院に入院されたと発表した。喉の痛み以外には症状はないという。皇族方で感染が確認されたのは初めて。
 同庁によると、7日から喉に痛みを感じ、8日午後にお住まいの宮邸でPCR検査を受けたところ陽性だった。 (C)時事通信社