雪印メグミルクは9日、「6Pチーズ」など家庭用チーズ35品を4月1日出荷分から4.3~10.0%値上げすると発表した。コロナ禍からの回復による世界的な外食需要の高まりや、中国の経済成長に伴う乳製品消費の拡大で、輸入原料チーズの価格が高騰しているため。チーズの値上げは2018年5月以来、3年11カ月ぶり。
 6Pチーズの希望小売価格(税別)は20円値上げして385円に、「スライスチーズ(7枚入り)」も20円高い380円となる。「雪印北海道100カマンベールチーズ」など国産原料を使った商品は対象外。 (C)時事通信社