日本マクドナルドホールディングスが9日発表した2021年12月期連結決算は、本業のもうけを示す営業利益が前期比10.3%増の345億円と、2年連続で過去最高を更新した。長引く新型コロナウイルス禍で、ドライブスルーなどが好調だった。 (C)時事通信社