【ニューヨーク時事】米ニューヨーク州のホークル知事は9日、新型コロナウイルスの感染状況が改善したとして、屋内でのマスク着用義務を10日に解除すると発表した。ただ、「子供たちの健康を見守る」ため、学校施設では3月に改めて状況を評価するまで義務化を続ける。公共交通機関や一部老人ホームなどでも引き続き着用を求める。 (C)時事通信社