衆院憲法審査会は10日午前、今国会初の自由討議を行った。自民党と日本維新の会、国民民主党は、新型コロナウイルス禍を受けて緊急事態対応を議論する必要があるとして、衆参予算委員会と審査会の並行開催を主張。立憲民主党は、議員に感染が広がり国会がストップする事態を避けるオンライン審議の検討に限っては容認する考えを示した。 (C)時事通信社