NTT東日本バドミントン部は11日までに、選手とスタッフの計22人が新型コロナウイルスの検査で陽性が確認されたと発表した。
 5、6日に熊本市で行われた国内リーグのS/Jリーグに出場した後、NTT東日本を含めた複数のチームで新型コロナの陽性者が確認された。このため、11、12日に開催予定だった東京大会は中止となっていた。 (C)時事通信社