【ニューヨーク時事】米食品医薬品局(FDA)は11日、生後半年から4歳までの乳幼児へのファイザー製新型コロナウイルスワクチンの接種をめぐり、15日に開催を予定していた諮問委員会を延期すると発表した。2回接種だけでなく、3回接種に関するデータも確認する必要があると判断した。当初は2月中に許可が出るとみられていたが、4月以降にずれ込む公算が大きくなった。 (C)時事通信社