立憲民主党の西村智奈美幹事長は12日、岸田文雄首相が新型コロナウイルス感染防止の水際対策の緩和を表明したことに関して、「留学生の入国などについて状況が改善されるということであればいい面はある」と述べた。松江市内で記者団に語った。
 一方、西村氏は空港検疫での抗原検査に関し「PCR検査に変更することが必要だ」と指摘した。 (C)時事通信社