後藤茂之厚生労働相は14日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、高齢者施設は従業員を含め2月中に全て終わらせることを目指す考えを示した。後藤氏は「医療関係者と共に最も優先度の高いグループだと認識しており、できるだけ早い接種に最大限努力する」と強調した。 (C)時事通信社