ライオン=2022年12月期の連結業績予想は増収減益。新型コロナウイルスの影響が続く中で、オーラルケア事業や解熱鎮痛剤は堅調を維持するものの、原材料価格の上昇が利益を圧迫する見通し。原材料価格上昇の影響は事業利益で60億円と見込む。 (C)時事通信社