新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの接種について、「不安を少しでも減らしたい」と、日米で働く医師10人とIT業界で働くデザイナーやエンジニアら有志が中心となり無料で提供しているサービス「『コロワくんの相談室』LINEボット」。このほど、コロナ感染者や濃厚接触者の待機期間解除日に関する自動計算システムの機能が追加された(関連記事「コロワくんの相談室」LINEボットが始動!」)。

コロナ陽性、見なし陽性、濃厚接触者、帰国者などにより細かく対応

 コロワくんの相談室は、LINEから友だち登録をするだけでコロナワクチンの接種方法、副反応の情報、年齢や妊娠/授乳期、アレルギーの既往などを有する場合のワクチン接種への疑問について、即座に回答が得られる。LINEで気軽にできること、また無料であることもあり、支持されてきた。今回、コロナ感染者や濃厚接触者の待機期間解除日に関する自動計算システムの機能が新たに追加された。

 使い方は、メニューから「解除日の計算」を選択し、①コロナ陽性、②みなし陽性、③濃厚接触者、④帰国者-のうち、該当するものを選択。例えばコロナ陽性であれば、症状のあり/なしのいずれかを選択し、症状がなければ検査陽性日を入力すると、待機解除日が即座に示される。解除の目安日は、症状が持続している場合も示されるが、最終的な解除日は症状軽快日に基づく。

 また濃厚接触者の場合、医療従事者とそれ以外で待機期間は異なり、医療従事者では検査予定(抗原定量、PCR検査または抗原定性)によっても扱いが異なる。

 コロワくんの相談室のサポーターで日本鋼管病院(川崎市)呼吸器内科医長の田中希宇人氏は「オミクロン株により感染者が急増する中で、待機期間について医療現場や保健所が混乱していた」と開発の経緯を説明。今回の新機能追加で、混乱緩和が期待される。

(編集部)