ホテル運営会社の住友不動産ヴィラフォンテーヌ(東京)は15日、東京都港区の芝公園付近にオープンする愛犬との宿泊に特化したホテル「inumo(イヌモ)」を報道陣に公開した。コロナ禍でホテル利用が低迷する中、地方から愛犬を連れて東京を観光したい人々を中心に新たな需要の開拓を目指す。25日に開業する。
 ホテル内には犬と一緒に入れるレストランやドッグランを設置し、客室や各施設内にペット用のトイレを配備。壁や床に清掃しやすい建材を採用するなど衛生面に配慮し、ホテルのどこでも犬が自由に歩き回れるようにした。原則として人だけでの利用は想定せず、犬と一緒に泊まれる部屋を朝食や一部施設の利用料含め1泊4万円台から提供する。 (C)時事通信社