【ビジネスワイヤ】UV・LED(紫外線発光ダイオード)技術の韓国ソウルバイオシスは、同社のバイオレッズ技術で新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」を不活化できるとする実験の結果を発表した。高麗大学校医科大学ウイルス病研究所が実施した実験では、オミクロン株が1秒で99.99%不活化された。デルタ株でも同様の結果が確認されている。同技術を適用した空気清浄殺菌機を300カ所の店舗に設置したところ、現在まで店舗内で感染者が出ていない。(C)時事通信社