松野博一官房長官は16日の記者会見で、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」が20日に期限を迎える21道府県のうち、新たに長野県から延長の要請があったと明らかにした。
 これまでに北海道、静岡、兵庫などが延長を要請しており、長野を加えて計8道府県となる。このほかに、岡山県も16日、延長を要請する方針を発表した。一方、政府は山口、沖縄両県については20日で解除する方針だ。
 松野氏によると、長野県は3月6日までの2週間の延長を希望している。政府内には各道府県の延長幅を東京都などと同じ同6日までとする案が出ており、感染状況を見極めて慎重に判断する。 (C)時事通信社