【ハノイ時事】ベトナム政府は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するために停止してきた外国人観光客の受け入れを3月半ばにも再開する方針を固めた。今後、関係省庁でビザ(査証)の対応を含め、具体的な受け入れ手続きを詰める。
 ベトナム政府は2020年3月以降、外国人客の入国を原則禁止してきたが、文化・スポーツ・観光省が国内経済の立て直しなどを目的に3月半ばから受け入れを再開するよう提案した。ブー・ドク・ダム副首相がこの提案に同意し、新型コロナの感染防止策を講じつつ、約2年ぶりに往来を再開させることになった。 (C)時事通信社