27日に行われる大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会(大阪府庁前~大阪城公園)の大会組織委員会は16日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、一般ランナーらの参加は見送り、約300人のエリート部門のみを実施すると発表した。男子は今夏の世界選手権(米オレゴン州)代表選考会を兼ねる。
 今大会は、従来の大阪マラソンと昨年限りで終了したびわ湖毎日マラソンが統合され、約2万人の一般ランナーらが参加する予定だった。 (C)時事通信社