【シリコンバレー時事】米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)が17日、ツイッターにナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの画像とともにカナダのトルドー首相をやゆする投稿を行った。ヒトラーが「トルドー氏と私を比べるな」と述べているように見せるもので、批判を受けて削除された。
 カナダでは米国と行き来するトラック運転手らが、新型コロナウイルスのワクチン接種義務化への抗議行動を展開している。マスク氏は、活動の資金源となっている暗号資産の口座にトルドー政権が制裁を加えたとの米メディアの記事に反応したもようだ。
 米国ユダヤ人委員会は、ツイッターで「民主主義のリーダーをヒトラーと比較することは、想像を絶する苦しみを経験した人々への侮辱だ」と批判。アウシュビッツ強制収容所跡地の博物館も「犠牲者の記憶を軽視し、多くの人を傷つけている」と投稿した。 (C)時事通信社