時事通信が11~14日に行った2月の世論調査で、政府が新型コロナウイルス対策として適用するまん延防止等重点措置が効果を発揮しているか聞いたところ、「発揮している」19.7%、「発揮していない」61.5%だった。「どちらとも言えない・分からない」は18.8%。
 支持政党別に見ると、自民党を支持する人で「発揮している」と答えたのは25.8%にとどまり、「発揮していない」は54.3%と半数を超えた。公明党支持層でも「発揮している」25.0%、「発揮していない」50.0%だった。
 新型コロナワクチンの3回目接種の進展状況について尋ねたところ、「順調だ」25.9%、「順調ではない」59.3%、「どちらとも言えない・分からない」14.8%となった。
 調査は全国18歳以上の男女2000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.8%。 (C)時事通信社