岸信夫防衛相は18日、自衛隊が運営する大規模接種会場(東京・大手町)で、3回目の新型コロナウイルスワクチン接種を受けた。同会場ではモデルナ社製ワクチンが使われている。岸氏は1、2回目はファイザー社製ワクチンの接種を受けており、交差接種を率先垂範した形だ。
 岸氏は接種後、「大変スムーズに接種を受けることができた。ワクチンの種類よりスピードを優先し、3回目の接種を受けていただくようお願い申し上げる」と呼び掛けた。 (C)時事通信社