【ロンドン時事】英王室は20日、エリザベス女王(95)が同日受けた新型コロナウイルスの感染検査で、陽性と判定されたと発表した。軽い風邪に似た症状があるものの、簡易な公務は続ける見通し。
 王室は声明で「引き続き医師の診察を受けながら、適切なガイドラインに従って行動する」と表明した。王室は10日、女王の長男チャールズ皇太子(73)が新型コロナに再感染したと発表。皇太子は8日に女王と面会したと伝えられていた。PA通信によると、皇太子は再感染後、早期に全快した。 (C)時事通信社