【ニューヨーク時事】カナダ警察は20日、記者会見を開き、首都オタワ中心部を占拠していた新型コロナウイルス規制抗議デモの「参加者の多くがいなくなった」と表明した。道をふさいでいた大型車両も撤去された。
 一帯にはフェンスが設置され、デモ隊が戻らないよう当面の間、警察が警備を続けるという。会見に同席したオタワ警察委員会委員長のエル・チャンティリー市議は「われわれは街を取り戻した」と宣言した。
 1月末から始まったデモ隊による中心部の封鎖に対し、警察は今月18日、大規模な取り締まりに着手。これまでに191人を拘束し、そのうち107人が公務執行妨害容疑などで訴追された。 (C)時事通信社