【ビジネスワイヤ】ノルウェーの人工知能(AI)活用バイオテクノロジー企業NECオンコイミュニティーは、新しいHLA(ヒト白血球抗原)タイピング技術が論文に掲載されたと発表した。新技術は次世代シーケンシングによる従来のHLAタイピング法と同社独自のバイオインフォマティクスを組み合わせたもの。新規HLA対立遺伝子や腫瘍特異的HLA変異体の発見とHLAタイピングの精度向上が可能。HLA特性は個別化がん免疫療法の指針などとして役立つ。新技術の研究は専門誌HLAに掲載された。(C)時事通信社