日本高校野球連盟は21日、第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の臨時運営委員会を開き、開会式は昨年と同じく大会初日に試合を行う6校のみの参加で実施することを決めた。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえての措置。前回優勝の東海大相模(神奈川)による優勝旗返還は行わない方針で、式の詳細は3月2日の運営委で決める。
 3月4日にオンラインで行われる組み合わせ抽選会は、同一都府県から出場する学校は決勝まで対戦しないよう振り分けることも決めた。選手宣誓は、開会式に出席する6校の主将がくじを引いて決める。
 入場券は全席指定で前売りのみとし、3月2日から発売。甲子園球場がある兵庫県にまん延防止等重点措置が適用されているため上限2万人で売り出し、措置が解除された場合は追加販売などで対応する。 (C)時事通信社