【ビジネスワイヤ】医療ソリューションの米カプサ・ヘルスケアは、同業の米ヒューマンスケール・ヘルスケアを買収したと発表した。ヒューマンスケールは、人間工学に基づいて設計され、臨床ワークフローを簡素化するモバイル・コンピューターや壁掛け式ワークステーションを手掛ける。買収により、カプサは臨床現場コンピューティング・ソリューションの製品ラインを大幅に拡大する。今回の買収は、同社にとって過去11年間で7件目の大型案件となる。(C)時事通信社