国内では22日、新型コロナウイルスによる死者が新たに322人確認された。初めて300人を超え、1日当たりの過去最多を更新した。新規感染者は前週火曜日と比べ1万4600人以上減り、6万9523人となった。重症者は前日から9人増え、1504人だった。
 死者は、大阪府が63人で過去最多を更新したほか、神奈川県33人、兵庫県31人、東京都と愛知県各25人、千葉県21人、北海道14人、福岡県13人などとなった。
 東京都では、新たに1万1443人の感染が判明し、前週火曜日と比べ約4000人減った。都によると、新規感染者の年代別では10歳未満が2136人と最多。都基準の重症者は前日と同じ82人だった。
 秋田県では271人の感染が確認され、過去最多を更新した。 (C)時事通信社