オムロンは22日、ノーリツ鋼機の特定子会社で医療分野の統計データを扱うJMDCと資本業務提携契約を締結したと発表した。オムロンがJMDCに約1118億円を出資し、両社が保有するデータを連携させてヘルスケア事業の拡充を図る。ノーリツ鋼機から株式を譲り受け、発行済み株式の33.0%を取得する。譲渡予定は25日で、手元資金で賄う。 (C)時事通信社