全国知事会の平井伸治会長(鳥取県知事)は22日、新型コロナウイルスワクチンをめぐり、堀内詔子担当相とオンラインで意見交換した。堀内氏は、5~11歳を対象とした接種について「科学的知見に基づいた正確で分かりやすい情報発信に取り組みたい」と表明。これに対し、平井氏は「現場ではまだ困惑の声も残っている」と述べ、より明確な方針を示すよう求めた。 (C)時事通信社