【ソウル時事】韓国保健当局は23日、新型コロナウイルスの新規感染者が前日より約7万人増え、17万1452人だったと発表した。変異株「オミクロン株」の拡散が続いており、金富謙首相は「流行のピークは3月中旬ごろではないか」と指摘している。ピーク時には27万人に達するとの推計も出ている。 (C)時事通信社