国内では23日、新たに8万364人の新型コロナウイルス感染が確認された。4日ぶりに8万人台となったが、前週水曜日と比べ1万500人以上減少した。死者は246人。重症者は前日比15人減の1489人だった。
 東京都では1万4567人の感染が判明。前週水曜日と比べ2764人減った。死者は24人確認された。
 都によると、年代別の新規感染者は10歳未満が2895人で最も多かった。都基準の重症者は前日から2人減の80人となった。
 また、岩手県(305人)、富山県(602人)、福井県(351人)、鳥取県(211人)、徳島県(402人)で過去最多を更新した。 (C)時事通信社