総務省は24日、1月の住民基本台帳人口移動報告を公表した。東京都への転入者が転出者を491人上回り、9カ月ぶりに転入超過となった。新型コロナウイルスの感染が比較的落ち着いていた年始に引っ越しをする人などが増えた可能性がある。ただ、感染拡大の影響が続く中、転入超過の傾向が継続するかは見通せないという。 (C)時事通信社