政府は25日、孤独・孤立対策で官民連携を強化するため、関係省庁や自治体、生活困窮者らへの支援を行うNPO法人などが参画する「プラットフォーム」を発足させた。首相官邸で同日開いた設立総会で磯崎仁彦官房副長官は「きめ細かな支援を届けるためには、官、民、NPOなどの連携は不可欠だ」と強調した。 (C)時事通信社