岸田文雄首相は2月28日の参院予算委員会で、ウクライナに侵攻したロシアへの制裁をめぐり、影響を受ける民間企業への支援を検討する考えを示した。首相は「国民生活や日本経済に影響が出ることは十分想定される。一つひとつ丁寧に実態を確認し、民間の影響をできるだけ抑えるべく政府として協力していく」と述べた。立憲民主党の熊谷裕人氏への答弁。 (C)時事通信社