小田急電鉄が、保有するホテル「ハイアットリージェンシー東京」(東京都新宿区)を売却する方向で検討していることが28日、分かった。隣接するオフィスの保有分も手放す方針で、売却額は1000億円規模とみられる。新型コロナウイルス流行で鉄道利用が落ち込む中、資産売却で財務基盤を強化する。 (C)時事通信社