【ビジネスワイヤ】ベルギーの医薬品開発製造受託機関カネカユーロジェンテックは、米国の顧客向けに25gのメッセンジャーRNA(mRNA)のバッチ生産に成功したと発表した。この生産は適正製造基準(GMP)に準拠して行われた。25gは投与回数にして10万から数百万回分に相当する。mRNAはワクチンなどとしての需要が伸びていることから、同社はmRNAの第2製造施設を計画している。(C)時事通信社