松野博一官房長官は1日午後の記者会見で、新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置の期限が6日に切れる31都道府県のうち、茨城、京都、大阪の3府県から延長の要請を受けたと明らかにした。また、岡山、佐賀両県からは重点措置解除の要請があったと説明した。この後、兵庫県も延長を要請した。延長期間は2、3週間程度が妥当としている。 (C)時事通信社