北海道は2日、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用期限を6日に控え、国に延長を要請する方針を固めた。病床使用率の高止まりなどを踏まえた。飲食店への営業時間短縮要請をはじめとした対策を継続する見込み。
 このほか、松野博一官房長官は2日の記者会見で、重点措置の期限を6日に迎える31都道府県のうち、新たに愛知県から延長の要請を受けたと明らかにした。1日までに茨城、京都、大阪、兵庫の4府県が要請している。 (C)時事通信社