【ビジネスワイヤ】歯科製品ブランドの米オーラルBは、最新の電動歯ブラシであるオーラルB・iO10を2022年MWCバルセロナで発表した。iO10に付属するデバイスのiOSenseは、人工知能(AI)を使用し、歯の磨き方に関してユーザーにリアルタイムのガイダンスを提供する。スマート圧力センサーにより、ユーザーはライトの色で最適な力加減を把握し、タイマー機能で歯磨き時間を知ることができる。また、オーラルBアプリを使用して、毎回歯磨き後にパーソナライズされたフィードバックを得たり、個人的な目標を設定したりすることもできる。同じテクノロジーを備えた手頃な価格のiO4とiO5も発表された。(C)時事通信社