与野党は2日、衆院憲法審査会を3日に開くことで合意した。4週連続の開催。新型コロナウイルス感染拡大で課題となっているオンライン国会審議の導入をめぐり総括的な討議を行う。自民党は憲法改正の必要性を盛り込んだ報告を取りまとめたい考え。公明党や立憲民主党などは改憲は不要と主張しており、引き続き調整する。 (C)時事通信社