第94回選抜高校野球大会(18日開幕、甲子園球場)の第3回運営委員会が2日に行われ、新型コロナウイルスの感染拡大予防ガイドラインなどを承認した。
 選手らが受けるPCR検査は、昨夏の全国選手権大会に続いて大会前に1度と大会中に最大2度(1回戦、準々決勝の勝利後)。チーム内で感染者が出た場合でも、大会側が集団感染ではなく個別事案と判断した場合は、試合開始2時間前までは当該選手の入れ替えなどで対応し、出場校の大会参加自体は差し止めない。
 昨年の選抜では禁止されていたブラスバンドによる応援は、50人まで認められることも決まった。 (C)時事通信社