国民民主党の大塚耕平政調会長は2日、首相官邸に木原誠二官房副長官を訪ね、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた宿泊業などへの支援を求めた。宿泊・旅行業などの労組が加盟する「サービス・ツーリズム産業労働組合連合会」による要望活動に同席した格好だが、野党である国民が官邸を訪れ、要請するのは異例。木原氏は「状況はよく理解した。検討する」と応じた。 (C)時事通信社